医局紹介 | 関節グループ

トップ > 医局紹介 > グループ紹介 > 関節グループ

グループ紹介

関節グループ

関節グループでは、変形性関節症外来、リウマチ外来、肩関節外来、スポーツ障害外来を担当し各専門医が診療しています。

手術方法は人工関節、関節形成術、関節鏡視下手術を中心に行っています。

人工関節置換術
変形性関節症、関節リウマチの患者さんに対して股関節、膝関節、肩関節、肘関節を中心に行っています。人工股関節は、固定はセメントを使用せず金属と骨が直接癒合するタイプを使用しています。また、関節が動く部分のポリエチレンは摩耗する危険性があるため使用せず、金属対金属のタイプを使用している。人工膝関節は、平成17年3月まで使用していたコンピューターナビゲーションシステムを再度使用するように準備中です。

関節鏡視下手術
膝関節半月板切除術を中心に局所麻酔下に日帰り手術を行っています。肩、肘関節のスポーツ障害(腱板損傷、肩関節脱臼、野球肘など)、膝十字靭帯損傷などの手術は関連病院と提携して手術的治療に当たっています。 研修医の先生には各関節における診療法、画像診断を習得してもらいます。また、膝・股関節を中心とした人工関節置換術、鏡視下手術の基本手技を習得し、膝関節鏡検査は一人でできるように指導します。